スパークリング

ノンアルコールのワインの詳細

ノンアルコールと言うのは、アルコール分1%未満の飲み物のことを指します。
カクテルなどのお酒によく聞くと思いますが、ワインなどでも、ノンアルコールと言うのはあるのでしょうか。

シャンメリーなどが、子供でも飲めるワインとして知られていますが、シャンメリーと違い、大人でも楽しめるように苦味などの味付けがついています。
ぶどうジュースなどでもアルコール分は少量含まれていることもあり、清涼飲料水ではありますが、それも同じ枠に分けられます。

ノンアルコールになるものとしては、アルコールを最初から含まない方法と取り除く方法の2種類で製造されています。
取り除く方法としては、蒸留したり、水分とアルコールを分離させて濃縮させ、それに水分を加えたりといった方法があります。
取り除く方法はまだまだ研究段階で、今後更に美味しさを保ったままアルコールを取り除く方法が開発されていくでしょう。

アルコールを生成しないという場合は、果汁の糖度を減らしたり発酵を途中で止めたりといった方法でアルコール度数を調整します。
お酒が弱くて、気にはなるけどワインが飲めないと言う方には、お勧めののもでしょう。
気になる方は一度こちらから入ってみてはどうですか?

このページの先頭へ