スパークリング

ワインの値段の詳細

ワインの値段は商品によって大きく差が出ていますよね。
スーパーで売られているものから手ごろな価格、手が届かないような値段まで様々です。
この値段はどうして決められるのでしょうか。

ワインは日本で作られたものでない限りは輸送されます。
運搬費やワインを美味しく保つための維持費、人件費などといったものが関わりあって値段が決められます。
しかし、それだけでは考えられないような値段のものも存在します。

これは、やはりブランドの力も大きく関わっていて、産地によっても、ワイナリーの知名度や人気などが関わってきます。
また、作られた年によっても変わり、年月が過ぎるほど熟成されて美味しくなりますので、その分だけ値段が張っていきます。
また、希少価値の高いものなどによっても値段は変わってきますので、本当にピンからキリまでの値段のものが存在するのです。

更に愛好家などによって人気が出ると値段は留まることを知らない程に上がっていきますので、ワインと一口に言っても、とても高い買い物になってしまうのです。
しかし、人によって味覚の違いはあります。
もちろん高級なワインは確実に美味しいでしょうが、それにこだわらず、自分に合うワインを探しましょう。


このページの先頭へ