スパークリング

ワインが持っている栄養素

ワインに含まれている栄養素についてご説明いたします。
まず、ワインの栄養素のものは、果皮という部分にあります。
ブドウの種子や果皮には多くの種類のポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールは細胞の参加を防ぐ効果があり、癌や美容などに効果があるとされています。
悪玉のコレステロールの抗酸化に効果的なので、動脈硬化も予防してくれるのです。

また、野菜やフルーツなどに含まれるとされるビタミンやミネラルが豊富に含まれており、ビタミン不足を補ってくれます。
また、フルーツなどと一緒に食べるとフルーツ自体のビタミンなども吸収してくれますので、相乗効果で嬉しい効果をもたらしてくれます。

また、脂質などもほとんどありませんので、そういった部分が気になるという方でも安心して飲むことが出来ます。
しかし、ここで注意しなければならないのはいくら栄養素が高く身体にいいと言っても、飲みすぎは現金ということです。
飲みすぎるとやはり身体には良くありませんので、少しずつ飲んで身体を健康に保ちましょう。
また、ワインと一緒に食べる者も重要で、炭水化物や乳製品を一緒に食べると吸収率が上がって強い身体を作りやすくなりますので、食べ物にも気を遣いましょう。

このページの先頭へ